ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月02日 20時47分 公開

コウォン、下取りサービスの開始を延期

コウォンジャパンは、6月3日の予定だった「製品アップグレードサービス」の開始を延期し、6月5日から開始すると発表した。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは6月2日、6月3日から開始するとしていた「製品アップグレードサービス」を延期し、6月5日午後1時から開始すると発表した。コウォンジャパンと韓国本社とのシステム同期に時間を要したため。

photophoto アップグレード対象の「iAUDIO U3」(左)と「iAUDIO X5」(右)

 同社のフラッシュメモリプレーヤー「iAUDIO U2」や「iAUDIO U3」、HDD内蔵プレーヤーの「iAUDIO M3L」「iAUDIO X5」「COWON A2」を買い取り、差額のみで上位機種を購入できるサービス。同社直販サイトのみで実施される。

 下取りする際には保証書の同梱や製品の動作が条件となるが、使用中の傷などによって、査定金額が変動することはないとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.