ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月12日 18時03分 公開

アイリバー、6GバイトHDD内蔵の縦型マルチメディアプレーヤー

アイリバー・ジャパンは、6GバイトHDDを内蔵し、1.5型液晶を搭載したマルチメディアプレーヤー「E-10」を発表した。

[ITmedia]

 アイリバー・ジャパンは6月12日、HDD内蔵のMPEG-4対応マルチメディアプレーヤー「E-10」を発表した。6月16日発売で、価格はオープン。すでに同社直販サイトでは先行予約を受け付けており、販売価格は2万5980円。カラーはホワイトとブラックの2色で、ホワイトモデルは直販サイトと、直営店のアイリバー・プラザ渋谷のみでの販売となる。

photo 「E10」カラーはホワイトとブラック

 6GバイトHDDを内蔵する縦型のポータブルマルチメディアプレーヤー。1.5型の26万色TFT液晶ディスプレイを搭載しており、収録したMPEG-4の動画やFlashコンテンツの表示が行える。

 また、MP3/WMA/OGGといった音声ファイルの再生や、JPEG画像の表示とスライドショー、テキストファイルの表示にも対応するほか、海外でも使用可能なFMチューナーを内蔵し、ラジオ放送を聴きながらの録音やタイマー録音も可能。また、内蔵マイクによるボイスレコーディング機能も備えた。

photophoto

 サイズは約45(幅)×14(奥行き)×96(高さ)ミリ、電池込みの重さが約76グラムと軽量コンパクト。4つのナビゲーションキーのほかに、よく使う機能を瞬時に呼び出せるスマートキーを用意した。

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池でUSB充電に対応。連続再生時間は音声で約32時間、動画では約6時間となる。ヘッドフォンとキャリーポーチ、音楽ファイル管理ソフト「iriver plus 2」収録したCD-ROM、USBケーブルなどが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.