ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月13日 16時41分 公開

NTTコム、DTV向けポータル「DoTV」開始

NTTコミュニケーションズは6月13日、HTMLブラウザ搭載のデジタルテレビなどで利用できる情報家電向けポータルサイト「DoTV」を開設した。テレビと携帯電話でショッピングも楽しめる。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは6月13日、HTMLブラウザ搭載のデジタルテレビなどで利用できる情報家電向けポータルサイト「DoTV」を開設した。URLは「http://dotv.jp」。利用料金は無料。会員登録なども必要ない。

photo NTTコミュニケーションズの情報家電向けポータルサイト「DoTV」。テレビに合わせたワイド画面だ

 テレビ番組やCMの関連情報にくわえ、ニュースや天気などの「便利コンテンツ」、ショッピング機能などを提供する。同社やパートナー企業が提供するサービスにリンクしているのが特徴で、たとえば番組情報検索サービス「チャンネルナビ」では、テレビ視聴者の関心の高いキーワードを表示しておき、テレビからgoo検索が行える。旅番組に関連する情報なら、宿泊先情報がJTBのオンライン宿泊予約サービスと連携し、そのまま宿泊予約することも可能だ。

 「CM検索サービス」では、同社の法人向けサービス「MelodyQuest」で提供している音声識別技術を使い、CM情報を自動識別。使用されている楽曲名などを表示し、楽曲をオンライン購入することもできるという。

photo 画面に表示されたQRコード(二次元バーコード)で携帯サイトにアクセス

 ショッピングは、携帯電話向けショッピングサイトと連携する。ユーザーは、テレビの大画面で商品を検索し、画面に表示されたQRコード(二次元バーコード)で携帯サイトにアクセス。そのまま購入できる仕組みだ。サービス開始当初は、ニッセンとネオ・ウィングの2社が参画するが、NTTコムによると順次拡大する予定だという。

 同社では、「インターネット対応のデジタルテレビは付属のリモコンでインターネットサービスを利用できるが、多くのWebサイトはパソコンのキーボードによる操作が前提。リモコンでは使いにくい」と指摘。大画面テレビでも見やすいデザインや配色、少ないクリック数で目的の情報に辿り着けるナビゲーションなどリモコン操作に配慮したポータルサイトを実現したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.