ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月22日 19時01分 公開

プラネックス、Bluetooth対応スピーカー/ヘッドセットなど4製品

プラネックスコミュニケーションズは、Bluetooth対応2.1チャンネルスピーカー/ヘッドセット、およびBluetooth受信機/送信機の計4製品を発表した。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは6月22日、Bluetooth対応2.1チャンネルスピーカー「BT-01SPKS」、ステレオヘッドセット「BT-01HSS」、およびBluetooth受信機「BT-01R」、Bluetooth送信機「BT-01T」の計4製品を発表、7月中旬より発売する。価格はBT-01SPKSが1万9800円、BT-01HSSが7980円、BT-01Rが1万4500円、BT-01Tが6980円(いずれも税込み)。

photo 左から順にBT-01HSS、BT-01SPKS、BT-01R、BT-01T

 BT-01SPKS、BT-01HSSおよびBT-01Rは、Bluetooth対応のワイヤレス音楽再生機器で、BT-01SPKSは据え置き型の2.1チャンネルスピーカー、BT-01HSSはヘッドセットとして利用可能。BT-01Rは受信機単体製品で、通常のオーディオコンポなどと接続することで機器のワイヤレス化を行なえる。

 いずれも同社製Bluetooth送信機「BT-01T」、およびUSB接続Bluetoothアダプタ「BT-01UDE」と組み合わせることでPCからの音楽再生をワイヤレス化できるほか、A2DP対応携帯電話のワイヤレス再生に対応。またヘッドセットのBT-01HSSは、HFP対応携帯電話での通話機能も利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.