ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月02日 18時48分 公開

オーエス、消費電力を抑えたハイブリッドスクリーン

モーターとスプリングを併用することで消費電力を抑制したホームシアター用スクリーン

[ITmedia]
photo オーエス ハイブリッドスクリーン EH

 オーエスは8月2日、モーターとスプリングを併用することで消費電力を従来品の約5%に抑えたシアタースクリーン「オーエス ハイブリッドスクリーン EH」を発売する。価格は16万5900円。

 新製品はリモコン付きの電動スクリーン。巻き上げ機構にスプリングを併用することで大幅な省電力化を実現した。モーターは静音性に優れた新型を採用しており、動作音は約40デシベルとなっている。

 画面サイズは2032(幅)×1524(高さ)ミリで、インチ換算では100インチ(4:3)/92インチ(16:9)相当。スクリーン記事には拡散系ホワイトマットを使用、視聴位置を選ばない均等な画質を実現する。

 今回発売はテストマーケティング的な側面が強くサイズも1サイズのみだが、同社では今後、ユーザーの反応を元にバリエーションの充実を進めていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.