ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月04日 12時10分 公開

お茶がよく出る? VIPな魔法びん

松下電器産業は、ダイヤモンドフッ素を内容器の表面に加工することで、お茶の成分抽出を高めた沸騰浄水ジャーポット「NC-SUAシリーズ」を発売する。

[ITmedia]
photo 「NC-SUAシリーズ」

 松下電器産業は、ダイヤモンドフッ素を内容器の表面に加工することで、お茶の成分抽出を高めた沸騰浄水ジャーポット「NC-SUAシリーズ」を9月20日に発売する。

 ジャーポットの蓋にも真空断熱材(VIP:Vacuum Insulation Panal)を使用する「VIP 魔法びん」。今回は、真空断熱材の断熱性能(熱伝導率)を従来比約20%向上させ、平均保温電力量が約11ワットと、従来より省エネになった。

 また、従来の備長炭粉末にくわえダイヤモンド微粒子を内容器の表面にコーティングする「ダイヤモンドフッ素」を採用することで、ジャーポットのお湯の用途で最も多い緑茶の場合、カテキンやカフェインの抽出を促進させるという。

photo お茶の成分抽出量(約80度のお湯で抽出)調査結果

 NC-SUAシリーズは、2.2リットル、3リットル、4リットルの3製品で、色はすべてシルバーホワイト。価格はオープンプライスとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.