ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月21日 18時38分 公開

カシオ、世界最小最軽量のGPS腕時計

カシオ計算機は、ランナー向けに走行距離や速度をリアルタイム表示できる世界最小最軽量(同社)のGPS腕時計「GPR-100」を発売する。

[ITmedia]
photo 「GPR-100」

 カシオ計算機は、走行距離や速度をリアルタイム表示できる世界最小最軽量(同社)のGPS機器「GPR-100」を9月30日より販売開始すると発表した。価格は5万6700円。

 アスリート向けブランド「PHYS」(フィズ)の新製品として発売されるもので、新開発の長さ19ミリの小型GPSアンテナに11ミリ×12ミリの小型GPSモジュールを組み合わせ、高密度実装技術「EWLP」を利用することで、63.1(幅)×49.5(高さ)×17.1(厚さ)ミリ、約64グラムという一般的な腕時計のサイズを実現した。

 時計やストップウォッチ機能に加えて、GPSによる走行距離や速度を表示することが可能で、計測データを事前に設定したタイムもしくは距離との差を示す「ペース確認機能」などを備えた。また、衛星からの時刻情報を利用して、世界中のどこにいても正確な時間を表示することも可能になっている。

 電源にはリチウムイオン充電池を利用し、3時間の充電で最大約4.3時間の利用が可能。5気圧防水機能も備える。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.