ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年09月12日 18時05分 公開

クリエイティブ、「ZEN VISION:M」に大容量・機能強化モデル

クリエイティブメディアは動画再生にも対応するポータブルHDDプレーヤー「ZEN VISION:M」に60Gバイトモデルを追加すると発表した。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは9月12日、動画再生にも対応するポータブルHDDプレーヤー「ZEN VISION:M」(ゼン ビジョン:エム)に60Gバイトモデルを追加すると発表した。ブラックとホワイトの2色を用意する予定で、直販価格は各4万5800円。9月下旬に発売する。

photo ブラックとホワイトの2色

 機能面では、新たにUSBホスト機能を搭載。パソコンを介さず、デジタルカメラやUSBメモリなどとUSB接続してファイルを転送できるようになった。

 本体サイズは62(幅)×104(高さ)×22.1(厚さ)ミリ、重量は約178グラムと、若干ながら30Gバイトモデル(19ミリ、166グラム)よりも厚く、重くなった。バックライト付きの2.5型カラー液晶ディスプレイは従来通りの320×240ピクセル。FMチューナーやマイクを内蔵し、FM録音やボイスレコーダーとして使用することもできる。

 再生可能なファイルは、音楽がMP3、WMA、WAV。動画は、WMV9、MPEG2、MPEG4、DivX4/5、Xvid、Motion-JPEGなど。付属のリチウムイオンバッテリーで音楽なら最大16時間、動画なら最大5時間の連続再生が可能だ。このほか、スライドショー、マイクロソフトの「Outlook」と連携可能な「アドレス帳」や「予定表」などを搭載している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.