ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年10月25日 19時01分 公開

日立マクセル、DVDビデオカメラ用、8センチDVDディスク2種発売

[ITmedia]

 日立マクセルは、ディスク片面に2層の記録膜を持つDVDビデオカメラ用「イージーセレクト」シリーズで、8センチDVD-R DLディスクおよび8センチDVD+R DLディスクを11月24日から発売する。

 同社が今回発売する8センチDVD-R DLディスク、および8センチDVD+R DLディスクは、片面2層記録に対応するビデオカメラを用いて、記録途中でディスクを裏返すことなく、連続で長時間の撮影(8センチDVD-R DLは標準54分、8センチVD+R DLは標準55分)を行うことができる。また両DVDディスクはAVCHD対応のビデオカメラで、ハイビジョン画質での撮影が可能だ。加えて屋外での使用機会が多いことを想定し、ディスクの記録面をキズ・ホコリ・指紋から守るハードコートを採用している。

 パッケージ表面には、使用できるDVDビデオカメラのメーカー名、および使用用途を分かりやすく表示。裏面には「QRコード」を表示し、QRコード読み取り機能付きの携帯電話から同社の携帯電話用検索サイトにアクセスすることで、対応するDVDビデオカメラが詳細に確認できるなど、より安心して購入できるようにしている。 

左がDVD+R、右がDVD-Rのパッケージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.