ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年11月13日 17時58分 公開

オリンパス、「クラス最小最軽量」のフォーサーズマウントレンズ

オリンパスイメージングはフォーサーズシステム用ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」を発売する。テレ側200ミリ以上のズームレンズ(35ミリ換算)では「クラス最小・最軽量」

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは11月13日、フォーサーズシステム用ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」を11月23日より販売開始すると発表した。価格は3万9270円。

photo 「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」と標準的な大きさの名刺との比較

 本製品は220グラムと軽量な交換レンズ。35ミリ換算では80〜300ミリ相当の望遠が可能。テレ側200ミリ以上のズームレンズ(35ミリ換算)では「クラス最小・最軽量」(同社)となっている。

 ズーム全域で最短撮影距離90センチまでの近接撮影が行える。屈折率の高いガラスレンズを使用することで色収差やオマフレア、像面湾曲をバランスよく補正するほか、逆光時のゴーストやフレアを抑えるマルチコートも施されている。

 フィルタ取り付け部は非回転構造となっており、フォーカシング時にPLフィルタが回転しないようになっている。

photo E-330との組み合わせ
製品名 ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
レンズ構成 9群12枚 (EDレンズ1枚)
マウント フォーサーズマウント
焦点距離 40〜150mm(35mm換算 80〜300mm相当)
絞り形式 7枚羽根 円形絞り
撮影距離 90センチ〜∞
大きさ 直径65.5mm×全長72.0mm、220グラム
その他 テレコンバータ「EC-14」及びエクステンションチューブ「EX-25」が使用可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.