ITmedia NEWS >
特集
» 2006年12月15日 08時30分 公開

バイヤーズガイド:iPodスピーカーコレション――2006年冬 (2/4)

[北村明子,ITmedia]

 バッファローの「BSPK-DC02W/WH」は、半球体の2.1chスピーカー。正面から見るとパラボラアンテナのような形状をしており、ボディ中心部にDockコネクタが、またそれを取り囲むようにバスレフダクトとステレオスピーカーが配置されている。

photophoto 「BSPK-DC02W/WH」。パラボラアンテナのようなデザインがユニークだ

 メインスピーカーは6.5ワット×2を、また半球体の後部の“おしり”は20ワットのウーファー。合計33Wの大出力を実現したパワーアンプを備えており、迫力のある重低音を実現する。3.5ミリステレオピンジャックも備え、iPod以外のポータブルプレイヤーも利用可能だ。本体サイズは220(幅)×215(高さ)×175(奥行き)ミリ、1.86キロ。

 ティアックの「SR-L200iW/B」は、ピアノ調のフィニッシュが美しいラジオ機能付きのiPodスピーカー。iPodのDock機能を搭載しており、付属のアダプタを付けてiPodをセットして音楽の再生や充電が行なえる。

photophoto 写真はホワイトの「SR-L200iW」。ブラックの型番は「SR-L200iB」だ。液晶は文字も大きく、目覚まし時計がわりにも十分使える

 スピーカーは、65ミリ径のフルレンジユニットを使用するバスレフ式、左右のユニットをそれぞれ独立したキャビネットに収納することで、コンパクトながらも豊かで広がりのある低音再生を実現する。

 iPodとラジオを再生ソースに指定できる、タイマー/スリープタイマー機能も搭載する。サイズは340(幅)×125(高さ)×249(奥行き)ミリ。重量は約3キロ。リモコンが付属する。

 日立マクセルの「MXSP-1000」は、壁掛けでの利用も可能な円筒形スピーカー。アルミニウム製の振動板を採用した「アルミコーンスピーカー」を、左右独立した円筒形バスレフ型ボックスに搭載し、コンパクトでも迫力のある臨場感あふれる音を奏でることができる。

photophoto スリムなスティック状の「MXSP-1000」

 上面のDockコネクタに接続して、付属リモコンからiPodの操作が行なえる。また、3.5ミリステレオピンジャックも備え、iPod shuffleや各種ポータブルオーディオ機器など、Dockコネクタを備えていない製品でも利用可能だ。本体サイズは600(幅)×50(奥行き)×50(高さ)ミリ、約810グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.