ITmedia NEWS >
特集
» 2006年12月15日 08時30分 公開

バイヤーズガイド:iPodスピーカーコレション――2006年冬 (3/4)

[北村明子,ITmedia]

旅行や出張先で使いたいコンパクトタイプ

 フォーカルポイントコンピュータのトラベルスピーカー「iBoom トラベル」は、クロックアラーム機能を搭載したスピーカー。iPod内の音楽を再生するだけでなく、2ワット+2ワットアンプを搭載したスピーカーユニットから、設定した時間にiPodの音楽やFMラジオ、アラームブザーを鳴らすことが可能だ。

photophoto 「iBoom トラベル」。利用時には時計やDock部分を蒼く光らせることもできる(右)。電源は単三形乾電池(右)

 本体サイズは220(幅)×117(高さ)×60(奥行き)ミリ、約420グラム。“トラベル”タイプにしては少々大きめだが、スヌーズ機能、スリープタイマー機能も備え、旅行先でも自宅と同じように音楽を楽しんだり、目覚まし代わりに音楽を流して気持ちよく朝を迎えたい、と利用できそうだ。単3乾電池4本で動作し、専用のトラベルポーチと各種iPodに対応するスペーサーが付属する。

 丸紅インフォテックの「i-F2」は、バッグとスピーカーが一体化された、ユニークなスピーカー。二つ折りにしてファスナーを閉じるとバッグになり、スピーカーとiPodを収納/保護できることが特徴だ。

photophoto 折りたたむとバックになる「i-F2」

 バッグ一体型スピーカー「i-Fusion」の上位モデルで、ネオジウムマグネットドライバーとMaxxBass音響技術の実装により音質を高めたほか、カラーがホワイトからブラックに変更されている。ACアダプタで室内での利用のほか、内蔵のリチウムイオンバッテリーにより、屋外でも音楽を楽しめる。バッテリー駆動時間は最長で約20時間。

 エレコムの「ASP-P100」は、純正Dock風なコンパクトスピーカー。

 Dockと一体化したスピーカーユニットは18ミリ径のフルレンジ×2で、最大出力は1ワット+1ワット。背面にはUSBポートを備え、付属のUSBケーブルでパソコンと接続すれば、パソコンに保存した音楽データを転送することが可能だ。

photophoto 「ASP-P100」。スピーカーはDockと一体化している(左)、音量ボタンは手前に配置されている(右)

 本体サイズは80(幅)×88(奥行き)×25(高さ)で、ACアダプタのほか単四形乾電池×4本でも利用できるため、机の上はもちろん、枕元やキッチン、トイレなどでも音楽を楽しめそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.