ITmedia NEWS >
特集
» 2006年12月15日 08時30分 公開

バイヤーズガイド:iPodスピーカーコレション――2006年冬 (4/4)

[北村明子,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

 エスケイネットの「RelacOn」は、ポータブルタイプの防水スピーカーだ。IPX7相当の防水性能(水深1メートルに30分沈めても浸水がない)を持ち、お風呂場や台所、屋外などで利用できる。

photophoto 「RelacOn」。シリコンパネルと本体の間にiPodをセットする

 前面にシリコン製のソフトパネルを採用し、水や汚れを防ぎながらも内側にセットしたポータブルプレーヤーを自由に操作できるのがうれしい。電源には単三形乾電池を3本利用し、約30時間の連続利用が可能だ。

 3.5ミリのステレオミニジャック接続なため、iPod以外にもウォークマンなどのポータブルプレーヤーも利用可能。サイズは200(幅)×170(高さ)×55(奥行き)、約445グラム(本体のみ)。カラーは、ホワイト/ピンク/マリンブルーの3色から選ぶことができる。

ユニークタイプも気になる

 バード電子の「リサイクルスピーカーキット」(EZ17.B)は、iPod nanoまたはiPod shuffleのパッケージに使われているプラスチックケースでステレオスピーカーが作成できるというキット。

photophoto iPod nanoとの組み合わせ例(左)。スピーカー自体は非常にシンプルだ(右)

 「作成」といってもイチから作る訳ではなく、スピーカーは配線済みで、キットのパネルをはめ込むだけで組立てが完成するので、難しい作業は必要ない。付属のケーブルをiPodのイヤフォンジャックに接続すれば音が鳴る。

 これまたバード電子の「スピーカー&スリーブケースSET」は、その名のとおり、iPodケース(第5世代iPod用)とピーナッツ型ミニスピーカーのセットだ。

photophoto 「スピーカー&スリーブケースSET」

 非常に薄型のスピーカーは、サイズもiPod nanoと同程度と持ち歩いてもかさばらないので、外出先で友人にちょっと音楽を聞かせたい、といった風に利用できそうだ。ケースとスピーカーはベルクロで固定されているため、簡単に取り外しが可能。また、ケースにはDリングとストラプベルトが用意されている。

 バンダイグループのメガハウスの「イルミネイトキューブ」は、「ルービックキューブ」をイメージした卓上スピーカー。

 音楽のテンポに合わせて、27種類のパターンでパネルのライトが変化し、ルービックキューブのようにキューブ面の色が揃っていくスペシャルパターンも用意されている。

photophoto 見た目はほとんどルービックキューブの「イルミネイトキューブ」。音に合わせて光る。

 プレーヤーを接続していなくても単独で音楽やイルミネーションを楽しめるデモンストレーションモードも備えており、インテリアとして卓上やリビングに置いてもよさそうだ。3.5ミリのステレオミニプラグでiPodなどのポータブルプレーヤーと接続できる。

 ブライトンネットの「BI-SPBON」は、ケースとスピーカーが一体化した、ポータブルスピーカー。

 iPodをケースに収納してチャックを閉じると、内蔵スピーカーが振動してケースを震わせ、そのケースから音楽が鳴っているように聞こえるというしくみ。

photophoto ケースごとブルブル震える「BI-SPBON」。カナビラも用意されている

 さらに机や床の上などに置くと、その振動はテーブルに伝わり、テーブルから音楽が聞こえてくるように感じられるといユニークな製品だ。置き場所やスピーカー面によって音質が変化するため、いろいろな場所で音楽を試してみるのもよさそうだ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.