ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月23日 17時28分 公開

オーディオテクニカ、同社初NCヘッドフォンの発売日決定

オーディオテクニカは同社が昨年お披露目したノイズキャンセリングヘッドフォン「ATH-ANC7」の発売日を発表した。愛称は「QuietPoint」。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは1月23日、同社が昨年10月に発表したノイズキャンセリングヘッドフォン「ATH-ANC7」の発売日が2月23日に決定したと発表した。当初は2007年1月下旬とアナウンスされており、約1カ月遅れての発売となる。なお、型番はATH-ANC7だが、愛称として「QuietPoint」が与えられた

photo ATH-ANC7(QuietPoint)

 本製品は同社初となるノイズキャンセリングヘッドフォン。ノイズ低減の手法としては一般的な逆位相型を採用するが、専用設計回路によってノイズを85%以上削減するほか、「付け心地や音質を高めた」(同社)のが特徴だ。

 ヘッドフォンとしては耳全体を覆うオーバーイヤータイプとなっており、40ミリ径のドライバーを搭載する。なお、電源オフ時には通常のヘッドフォンとして利用できる。電源にはアルカリ乾電池1本を利用し、約38時間の使用が可能。インタフェースは3.5ミリステレオプラグだが、パッケージには飛行機用プラグアダプタと6.3ミリプラグアダプタが付属する。

photophoto 左ハウジングには電源ボタンと動作状態を示すLED(左)、ハウジングは90度回転する(右)(いずれも2006年10月の同社発表会より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.