ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月24日 21時41分 公開

TOY FUSION 2007:万華鏡に入り込む?――投影式万華鏡「カレイドリウム」

セガトイズは、投影式万華鏡「カレイドリウム」を夏に発売する。幻想的な模様をプロジェクターのように投影する新タイプの万華鏡。まるで万華鏡の中に入り込んだかのような感覚を楽しめる。

[ITmedia]

 セガトイズは、合同商談会「TOY FUSION 2007」で投影式万華鏡「カレイドリウム」を発表した。20代から30代の女性をメインターゲットとして2007年夏に発売する予定だ。価格は1万4800円。

photo 「カレイドリウム」本体。ABS製の筒に高輝度白色LEDとレンズを搭載
photo カレイドリウムが映し出した模様

 「カレイドリウム」は、幻想的な模様をプロジェクターのように投影する新しいタイプの万華鏡だ。ビーズを使った専用ソフトを本体にセット。自動回転機能をオンにすれば、壁や天井に美しい模様が映し出され「まるで万華鏡の中に入り込んだかのような感覚を楽しめる」(同社)。なお万華鏡に関しては、日本を代表する万華鏡作家の依田満・百合子夫妻が監修を担当した。

 外形寸法は、350(幅)×100(高さ)×110(奥行き)ミリ。光源には「HOMESTAR」などにも使われている高輝度白色LEDを採用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.