ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月31日 19時20分 公開

“お嬢様”と“奥様”のための新「LUMIX」 (2/2)

[芹澤隆徳,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 一方の“奥様カメラ”は、ポケットに入るサイズに沈胴式の光学10倍ズームレンズと「老眼でも見やすい」3型液晶ディスプレイを搭載した「DMC-TZ3」だ。上記の「トリプルブレ補正」を採用しているほか、そのディスプレイのサイズを生かし、再生時に2つの画像を表示して比較できる「2画面表示機能」や撮影した動画から9画面の静止画を作成できる「動画9画面表示/静止画記録機能」などを備えている。

photophoto 「DMC-TZ3」のボディカラーは、シルバー、ブラック、ブルー
photophoto 光学10倍のライカDC バリオ・エルマーレンズ。小型化によりレンズバリアを内蔵可能になった

 さらに、カメラをメモ代わりに使用できる「メモモード」を新たに搭載。メモモードで撮影した画像は、通常撮影時とは別のメモリ領域に保存されるため、簡単に呼び出して確認できるのがメリットだ。「地図や時刻表など、役立つ情報を気軽に撮影して持ち出せる」(同社)。

photophoto モードダイヤルで簡単に選択できる「メモモード」(左)とオプションの本革ケース(右)。オプションもしぶい

 また、旅行に便利な「ワールドタイム」や「トラベル日付」を搭載。トラベル日付は、旅行の出発日を設定しておくと、撮影時に旅行の何日目を情報として記録するというもの。記録した日付情報は、再生時にモニター画面に表示したり、付属ソフトウェアを使ってプリントしたりできる。

 ユニークなのは、撮影時にアスペクト比を変更しても画角が変化しない「マルチアスペクト」だ。「従来機種では、たとえば4:3のCCDでワイド画面(16:9)を撮影する場合には画面の上下をカットしていた。このためレンズのイメージサークルに対してCCDの使用領域が小さくなり、画角に変化が生じるとともに有効画素数が低下していた」という。しかし、TZ3ではイメージサークルよりも1サイズ大きなCCDを採用することで、「4:3、3:2、16:9の各アスペクト比で同じ画角の撮影を可能にした」(同社AVCネットワークス社DSCビジネスユニット企画グループの房忍マネージャー)。

 なお、“お嬢様カメラ”は引き続き「浜崎あゆみ」さんがイメージキャラクターを務めるが、“奥様カメラ”ことDMC-TZ3では新たに中高年層に人気の高い「綾小路きみまろ」さんと「長山藍子」さんのコンビを起用。コンパクトボディから飛び出す望遠レンズを「きみまろズーム」と銘打ち、旅行や趣味をアクティブに楽しむシニア層にアピールする構えだ。

 「きみまろズーム。孫の顔は大アップ、女房の顔にギブアップ」(きみまろ氏)。

製品名 DMC-FX30 DMC-TZ3
有効画素数 720万画素 720万画素
撮像素子 1/2.5型、総画素数738万画素CCD、原色フィルター 1/2.35型、総画素数850万画素CCD、原色フィルター
レンズ ライカDC VARIO-ELMARIT 光学3.6倍ズーム、F2.8〜5.6 ライカDC VARIO-ELMAR 光学10倍ズーム、F3.3〜4.9
焦点距離 28〜100m(35mm判換算) 28〜280mm(35mm判換算)
記録メディア 内蔵メモリ(約27Mバイト)、SDHC/SDカード、MMC(静止画のみ) 内蔵メモリ(約12.7Mバイト)、SDHC/SDカード、MMC(静止画のみ)
電源 リチウムイオンバッテリー(1000mAh)
電池寿命 約280枚 約270枚
サイズ 94.9×51.9×22ミリ 105×59.2×36.7ミリ
重量 約154グラム(バッテリー、SDカード含む) 約257グラム(バッテリー、SDカード含む)
価格 オープン(4万円前後) オープン(4万7000円前後)
発売時期 2月22日 3月9日

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.