ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年02月15日 17時47分 公開

ヒビノ、SHUREの新作「SE210」「SE310」を発売

ヒビノは米SHURE製のインナー(カナル型)イヤフォン「SE210」「SE310」を発売する。いずれもバランスド・アーマチュア型のドライバを搭載。

[ITmedia]

 ヒビノは2月15日、米SHURE製のインナー(カナル型)イヤフォン「SE210」「SE310」を3月15日より順次販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格はSE210が2万円前後、SE310が3万3000円前後。

photophoto 「SE210」

 新製品はいずれも耳穴に差し込むタイプのインナーイヤフォン。ドライバにはいずれもバランスド・アーマチュア型を採用しており、ダイナミック型では再現の難しい微細なサウンドまでクリアに再生する。SE310は加えて「チューンド・ベースポート」と呼ばれるホールが設けられており、ドライバ周辺の空気流動を制御することで、一層の低音再生を可能としている。再生周波数帯域はSE210が25Hz〜18.5kHz、SE310が22Hz〜19kHz。

photophoto 「SE310」

 快適な装着感のため、ウレタン素材にラテックスコーティングを施した「ソフト・フォーム・イヤパッド」とシリコンラバー製「ソフト・フレックス・イヤパッド」、フランジが設けられた「トリプルフリンジ・イヤパッド」と3種類のイヤーパッドが付属。「ソフト・フォーム・イヤパッド」と「ソフト・フレックス・イヤパッド」についてはS/M/Lの3種類が付属している。

photophoto 「ソフト・フォーム・イヤパッド」と「ソフト・フレックス・イヤパッド」(左)、「トリプルフリンジ・イヤパッド」(右)

 カラーはSE210が「ホワイト×グレー」と「ブラック」、SE310が「パールホワイト×ブラック」「ブラック」のそれぞれ2色。ケーブル長は約45センチで、91センチの延長ケーブルのほか、キャリングポーチやクリーニングツールが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.