ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年03月07日 20時43分 公開

タムロン、手ブレ補正機能を搭載した高倍率ズームレンズ

タムロンは交換レンズ「SP AF70-200mmF/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)」と「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model A001)」の開発を発表した。

[ITmedia]

 タムロンは3月7日、35ミリ判フルサイズ一眼レフに対応する交換レンズ「SP AF70-200mmF/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)」と「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model A001)」の開発を発表した。

 SP AF70-200mmF/2.8 Di LD [IF] MACROは全ズーム域0.95メートルという最短撮影距離を持ち、200メートル時の最大撮影倍率が1:3.1というズームレンズ。焦点距離は35ミリ一眼レフでは70-200ミリ、APS-Cサイズ相当のデジ一眼では109-310ミリ相当となり、迫力ある望遠撮影が楽しめる。F値は2.8、フィルター径は77ミリ、全長は194.3ミリ。

photo 「SP AF70-200mmF/2.8 Di LD [IF] MACRO」

 LDレンズを3枚使用した13群18枚構成。パーツ素材にエンジニアリングプラスチックを採用することでF2.8/70-200ミリの大口径望遠ズームながらも1112.6グラムという軽量さだ。キヤノン/ニコン/ソニー/ペンタックスの各マウントに対応し、ニコン/キヤノン製品と組み合わせる際には、フォーカスリングを前後にスライドさせることでAF/MFをワンタッチで切り替える「フォーカスリング切りかえ機構」が利用できる。

 AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model A001)は、同社独自の手ブレ補正機能(Vibration Compensation:VC機構)を搭載した高倍率ズームレンズ。VCは補正レンズ周辺に3対の駆動コイルと摺動用ボールを配置した3軸制御で、シンプルな構造のためレンズの小型化が可能。

photo 「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model A001)」

 最短撮影距離はズーム全域で0.49メートル、最大撮影倍率は1:3。F値は3.5〜6.3。焦点距離は35ミリ一眼レフでは28-300ミリ、APS-Cサイズ相当のデジ一眼では43-465ミリ相当となる。デジ一眼に特有のミラーボックス内内面反射に対処するためマルチコートやレンズ張り合わせ面へのコーティングが行われている。

 レンズ構成は13群18枚。フィルター径は67ミリ、全長は99ミリ、重量は550グラム。キヤノン/ニコンマウントに対応する。携帯時の自重落下を防止するズームロック機能も搭載している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.