ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年03月08日 20時12分 公開

“朝専用”の曲を奏でるトイレ、INAX「サティス」

INAXは、朝と夜に専用の曲が流れる全自動トイレ「サティス2007年モデル」「サティスアステオ2007年モデル」を4月2日に発売する。

[ITmedia]

 INAXは3月8日、朝と夜に専用の曲が流れる全自動トイレ「サティス2007年モデル」「サティスアステオ2007年モデル」を発表した。2シリーズあわせて8タイプをラインアップ。4月2日に発売する。

photo 「サティス2007年モデル」

 トイレで求められる音楽機能をとことん追求した「リラックスミュージックDX」を搭載。そのときの気分に合わせ、「リフレッシュしたいとき」(2曲)、「元気をつけたいとき」(2曲)、「ちょっと考え事をしたいとき」(3曲)、「くつろぎたいとき」(3曲)という4つのコンセプトを選択して再生できる。ホルストの「ジュピター」や、ショパンの「エチュード」など7曲が新たに採用され、計10曲をSDカードに収録している。ランダム再生や1曲/全曲リピートも選択可能だ。

 新搭載の「朝&夜モード」は、夜はゆったりとした曲を小さめの音量で、朝はさわやかな目覚めの曲を再生するというもの。朝専用曲は「アルルの女」より(ビゼー)、夜専用曲は「白鳥」(サン・サーンス)。このほか、「やすらぎサウンド」に「波の音」が追加され、全5種類の効果音を楽しめるようになった。

 音楽機能以外では、ボタン1つで便座が持ち上がり、拭き掃除を容易にする「電動お掃除リフトアップ」を全グレードに搭載したほか、6リットルの水で節水洗浄を行う「ECO6」(エコシックス)、トイレットペーパーがなくなったときに便利な「呼び出しスイッチ」などを備えた。価格帯は、サティスが23万1000円〜32万5500円、アステオは22万500円〜31万5000円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.