ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年06月15日 15時59分 公開

段位「2段」:エバーグリーン、1万円台の“マニア向け”ネットワークユニット

エバーグリーンがテレビチューナー内蔵のネットワークユニットを発売。自己責任がテーマの“マニア向け”ブランド「上海道場」からのリリースだが、低価格。

[ITmedia]
photo 「JTV-100-F-PJ」

 エバーグリーンは6月15日、テレビチューナー内蔵のネットワークユニット「JTV-100-F-PJ」を同日より販売開始すると発表した。同社オンラインストア「上海問屋」での価格は1万9999円。

 コンポジットから入力された映像をMPEG-4に変換し、LANなどのネットワークに乗せて配信できるデバイス。アナログテレビチューナーを内蔵しており(パススルー対応)、その映像を配信することもできる。映像の視聴にはPCのWebブラウザを利用する。「基本機能に絞ることで低価格化を実現した」(同社)

 送信する映像の解像度は640×480、320×240、160×120の3パターンから選択でき、ビットレートは最高で1.8Mbps。本体サイズは166(幅)×133(奥行き)×26(厚さ)ミリ。

photo

 なお、本製品は自己責任がテーマのブランド「上海道場」からリリースされており、初期不良交換以外のサポートは基本的に受けられない。マニュアルと付属する設定ソフトも英語表記のままだ。この「上海道場」は1段から7段、師範代と“難易度”は上がっていくが、本製品は「2段」となっている。

関連キーワード

上海道場 | 上海問屋


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.