ITmedia NEWS >
連載
» 2007年07月09日 08時58分 公開

新作DVD情報:人生をリセットしたいなら…――「ホリデイ」

ヒロイン2人が失恋の痛手を癒そうと、期間限定で家を交換するホーム・エクスチェンジにチャレンジ。踏み出す勇気があれば、新たな人生が開けるというのが本作の最大のテーマ。人生リセットしたい人は必見!

[本山由樹子,ITmedia]

ホリデイ

photo
(C)2006 Columbia Pictures Industries,Inc.and GH One LLC. All Rights Reserved.
(C)2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

 ホーム・エクスチェンジをテーマにしたラブコメディ「ホリデイ」が、8月9日にDVD(3800円)とHD DVD(4980円)でリリースされる。

 DVDは初回限定版のみ写真集、プロダクション・ノート、セリフ集、キャスト・スタッフ紹介などを収めた40ページのスペシャル・ブックを封入。特典映像はなし。なお、HD DVDは封入特典・特典映像ともになし。

 日本では馴染みのないホーム・エクスチェンジだが、いま欧米ではブームになっている。そのシステムは、条件の合うもの同士が休暇中に自分の家も車もすべて交換するというものだ。

 本作のヒロインは2人。アマンダ(キャメロン・ディアス)はロスで映画予告編制作会社を経営しビバリーヒルズの大豪邸に、もう1人のアイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドンの新聞記者でメルヘンチックなコテージに住んでいる。性格も暮らしぶりもまるっきり正反対の2人の共通点は、クリスマス直前に失恋したということ。

 そんな2人が環境を変えて失恋の痛手を癒そうと、ネットで知り合い、2週間の期間限定で自宅を交換する。旅先で、アイリスは映画音楽作曲家のマイルズ(ジャック・ブラック)と出会い、アマンダはアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)と一夜限りのワンナイトラブというハプニング。雪の舞うロンドン郊外と、太陽の光がさんさんと降り注ぐビバリーヒルズで新たな恋の予感が!?

photo

 監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。失恋直後に理想の男性とめぐり合う、しかも全員が業界人という、いかにもハリウッドらしいラブストーリーだが、アメリカとイギリスのお国柄の違いや、そのカルチャーギャップを楽しむヒロインたちの魅力で、きっと男性も楽しめるはず。特にキャメロン・ディアスがコメディエンヌを発揮し、キュートなおトボけシーンも盛りだくさん。

 もう1つ注目してほしいのが、アイリスに影響を与えるアーサーおじいちゃん。ハリウッドの有名な脚本家で、映画について語るシーンは興味深く、味のある生活観・人生観には思わずウンウンとうなずいてしまう。演じるのは「荒野の七人」などで知られる、映画の中と同様にハリウッド黄金時代を生きたイーライ・ウォラック。この粋なキャスティングはお見事。

 わたしたち日本人にとって、ホーム・エクスチェンジという感覚はちょっとありえないけど、この作品を見ると、一歩前に踏み出す勇気をもらえます。人生は一度きり、どこにステキな出会いが転がっているか分かりませんよ。

関連サイト:http://www.holiday-movie.jp/top.html(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


ホリデイ
発売日 2007年8月9日
価格 3800円
発売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
販売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スタッフ 監督・脚本・製作:ナンシー・メイヤーズ/製作:ブルース・A・ブロッグ
出演 キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック
上映時間 135分(本編)
製作年度 2006年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語 (3)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ語
特典 スペシャル・ブック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.