ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年08月07日 12時47分 公開

ブライトンネット、猫耳付きの2.1chスピーカーリモコンは肉球です

ブライトンネットは8月6日、猫をモチーフにした2.1chスピーカー「2.1ch multimedia CatSpeaker for iPod/MP3」を発売した。

[ITmedia]
photo 高分子の複合素材で作られたケースは共振を抑えつつ、キレイなラインで猫を表現した

 ブライトンネットは8月6日、猫をモチーフにした2.1chスピーカー「2.1ch multimedia CatSpeaker for iPod/MP3」を発売した。ウーファーに猫耳を装備し、肉球型のワイヤードリモコンが付属するユニークなスタイル。直販価格は1万9800円。

 NXTのフラットパネルスピーカーを採用したアンプ内蔵の2.1chシステム。エキサイターは5ワット×2で、ウーファーは15ワットのアンプを内蔵する。なお、外部入力端子は肉球リモコンにあり、iPodなどを3.5ミリステレオケーブルで繋いで使用するスタイルだ。

 自動オン/オフ機能を備えており、スピーカーにポータブルオーディオなどを接続して「PLAYモード」にするだけで再生開始。また約3分入力がないと、自動的に電源が切れる仕様だ。プリセットイコライザのサウンドモードは「ノーマル」「ロック」「ポップス」「クラシック」「ジャズ」の5種類。重低音、3D効果とのクロス切り替えにより、20種類のサウンドモードを楽しめるという。

 外形寸法は、フラットスピーカーが1本あたり77(幅)×215.5(高さ)×68.5(奥行き)ミリ、ウーファーは105(幅)×145(高さ)×145(ウーファー)ミリ。3.5ミリステレオケーブル、ACアダプタなどが付属する。

関連キーワード

スピーカー | iPod | MP3


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.