ITmedia NEWS >
特集
» 2007年09月06日 00時47分 公開

特集:iPodアクセサリー2007夏コレクション――イヤフォン編 (1/3)

付属の“白イヤフォン”もいいが、交換するのも悪くない。音に直結するパーツだけにその効果は絶大なほか、ルックスもガラリと変わるので、デザインの変化を求めるひとにもオススメしたい。

[渡邊宏,ITmedia]

 最も手軽なカスタマイズとしてケース装着と並んで行われているのが、イヤフォンの交換だろう。パッケージに付属する白いイヤフォンは確かにiPodを象徴するかのようなアイテムではあるが、イヤフォンは耳に直結する製品だけに交換するだけでガラリと音のキャラクターが変化するので、日々楽しむソースにあわせたチョイスをするのもアリだろう。

 ただ音質だけを追求するとどうしても高価な製品ばかりが浮上しがちだが、ワイヤレス化することで“ポータブル”プレーヤーであることのメリットを一層引き立てる製品や、さりげない存在感を放つ秀逸なデザインの製品もあり、その選択肢は非常に幅広い。

 ケースアクセサリースピーカーに続き、今回はイヤフォンを人気のカナル型を中心にセレクトしてみた。

Shure SE530

 Shure“SE Model”の最上位モデルとなる「SE530」は、バランスド・アーマチュア型のドライバを高音用に1基、低音用に2基という合計3基搭載。豊かな低音を引き出す「チューンド・ベースポート」も備える。弾力性に富んだウレタン製の「ソフト・フォーム・イヤパッド」をはじめとした3種類/7ペアのイヤーパッドが付属しており、圧倒的とも言える高音質を音漏れなく快適に楽しめる。航空機用プラグアダプタや2種類の延長ケーブル、小型のレベル(音量)コントローラーなど付属品も豪華だ。

photophoto Shure「SE530」

Shure SE210

 Shure SE Modelシリーズの末弟にあたるモデルだが、シリーズの特徴であるバランスド・アーマチュア型ドライバは当然搭載されており、ヌケのよい高音の響きが特徴的だ。再生周波数帯域は25Hz〜18.5kHz。最上位モデルの「SE530」と同じく、3種類/7ペアのイヤーパッドが付属しており、遮音性や装着感を好みに応じて調整できる。パッケージにはキャリングケースや延長ケーブル、クリーニングツールも付属する。

photophoto Shure「SE210」

Westone UM2

 Westone UM2はデュアルドライバー仕様のモニターイヤフォン。パッシブクロスオーバー付きのバランスド・アーマチュアタイプドライバーを2基搭載することで、20Hz〜18kHzと広い再生周波数帯域を誇る。特殊なウレタン素材を利用したイヤーチップは高い装着感を提供してくれる。パッケージにはショート2種類、ロング2種類と合計4種類のイヤーチップとチップオイル、ケースが付属。カラーはブラックとクリアの2種類が用意されている。

photophoto Westone 「UM2」

Westone UM1

 Westone UM2と同じくバランスド・アーマチュア方式のドライバーを搭載するが、こちらはシングル仕様。再生周波数帯域も40Hz〜16kHzと異なるが、特殊なウレタンを利用したフィット感の高いイヤーチップや耐久性の高いステレオコード、合計4種類のイヤーチップ、ケースなどの付属品は変わらない。カラーはクリアのみ。

photophoto Westone 「UM1」
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.