ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月25日 21時16分 公開

ビクター、「サウンドスタビライザー」搭載の密閉型ヘッドフォン

日本ビクターが密閉型ヘッドフォン「HP-S900」を発売する。ハウジング内の圧力を均等化する“サウンドスタビライザー”や“カーボンコンパウンド振動板”などで高音質化。

[ITmedia]
photo 「HP-S900」

 日本ビクターは10月25日、密閉型ヘッドフォン「HP-S900」を11月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万5000円前後。

 ドライバーユニット背面に用意されたダクトによってハウジング内の圧力を均等化し、振動板の振れ幅を安定させる新開発機構「サウンドスタビライザー」のほか、ネオジウムマグネットを利用した40ミリ径のドライバーユニットには、新開発の「カーボンコンパウンド振動板」を採用し、高音質化を計っている。再生周波数帯域は8〜26000Hz。

 イヤーパッドには低反発素材、パッド表面には蒸れにくいプロテインレザーを利用することで、オーバーイヤータイプながらも快適な装着感を実現している。また、ハウジングが90度回転してフラットに収納できる折りたたみ機構も備えており、携帯性も高い。

 ケーブル長は0.8メートル(OFC/3.5ミリステレオミニプラグ)で、パッケージには0.7メートルの延長ケーブルとキャリングポーチが付属する。カラーはブラックのみ。

 また、シリーズモデルとしてカーボンコンパウンド振動板を採用しない「HP-S700」も用意される。振動板の素材以外はほぼ同一の仕様でサウンドスタビライザーも備えるが、折りたたみ方式が若干異なるほか、カラーもホワイト/シルバー/ブルーの3色が用意される。価格はオープンで、実売想定価格は7000円前後。

photo 「HP-S700」

関連キーワード

日本ビクター | ヘッドフォン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.