ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月12日 17時52分 公開

7メガCCDで1万円台のポラロイド製デジカメ、ビックカメラで先行発売

ビックカメラが日本ポラロイドのコンパクトデジカメ「i735」を11月下旬より先行販売する。光学3倍ズームレンズに7メガCCDを搭載し、価格は1万7800円。

[ITmedia]

 ビックカメラは11月12日、日本ポラロイドのコンパクトデジタルカメラ「i735」を11月下旬より先行販売すると発表した。価格は1万7800円。

photophoto i735

 有効画素数700万画素の1/2.5型CCDに光学3倍ズームレンズ(35ミリ換算37.5〜112.5ミリ)を組み合わせたコンパクトデジカメ。15種類のシーンモードと、ISO感度とシャッタースピードを調節することで手ブレ・被写体ブレを抑制する手ブレ軽減モードを備えており、デジカメ初心者でも容易に扱える。

 グリップしやすいボディのサイズは89.5(幅)×27(奥行き)×61.3(高さ)ミリ、約120グラム(本体のみ)。背面液晶は2.5インチの低温ポリシリコンカラーTFTだ。電源には外出先でも入手しやすい単三形乾電池を使用する。対応メディアはSDメモリーカード(最大2Gバイト)で、本体内には16Mバイトのメモリも搭載する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.