ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月13日 17時08分 公開

楕円型ポートでフィット感&遮音性アップのカナル型イヤフォン

日立マクセルがイヤフォンの新製品を発表。カナル型の製品には楕円形のポート&イヤーピースを採用し、遮音性とフィット感を向上させた。

[ITmedia]

 日立マクセルは11月13日、イヤフォンの新製品5モデルを発表した。11月22日から販売を開始し、価格はオープン。実売想定価格は下記の通り。

品番 タイプ 発売日 実売予想価格
HP-CN30 カナル 11月22日 3000円前後
HP-CN20 カナル 11月22日 2000円前後
HP-CN10 カナル 11月22日 2000円前後
HP-IE20 インナーイヤー 11月22日 2000円前後
HP-IE10 インナーイヤー 11月22日 1500円前後
photophoto 音質を重視した「HP-CN30」(左)と、女性向けの「HP-CN10」(右)

 カナル型の製品は、音のでるポート部分に楕円形の「オーバル型ポート」を採用。加えてイヤーピースも楕円形にすることで、耳へのフィット感や遮音性を高めた。そのほか、抗菌作用のある銀イオンをイヤーピース部の素材に練り込んでいる。音質重視の「HP-CN30」と、女性ユーザーを意識した「HP-CN10」、ユニセックスな「HP-CN20」をラインアップした。また、インナーイヤータイプの製品は、ラバー部分に銀イオンの抗菌加工を施している。

 全製品に携帯電話平型変換コネクタを同梱するほか、カナル型イヤフォンにはSS/S/M/Lのイヤーピースが付属する。

関連キーワード

イヤフォン | 抗菌


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.