ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月26日 15時05分 公開

最大25機を同時飛行:安定性重視の低価格R/Cヘリ、京商「ロボホッパー」

京商は、インドア用ラジオコントロールヘリコプター「R/Cロボホッパー」を12月4日に発売する。2.4GHz帯の無線方式を採用。初心者でも安定した飛行を楽しめるという。

[ITmedia]
photo 「R/Cロボホッパー」。ロボットパイロットが搭乗したユニークなデザイン

 京商は11月22日、インドア用ラジオコントロールヘリコプター「R/Cロボホッパー」を発表した。価格は1万290円。12月4日に発売する。

 2.4GHz帯の無線方式を採用。メインローターの回転数や負荷の変化に合わせてテールローターの回転を自動制御するため、初心者でも安定した飛行を楽しめるという。また左右のコントロールには各20段階で調整できるボタン式の電子ラダートリムを採用。操縦性を高めた。最大25機を同時飛行させることができる。

 ヘリ本体の充電は、コントローラに接続して行う方式。コントローラには単三形アルカリ乾電池×4本をセットし、15分間の充電で約5分のフライトが可能だ。機体の重量は約13グラム。少々のクラッシュでは壊れない強度を持つが、仮に破損してもローターやフィギュアなどパーツごとの交換が可能だという。

photophotophoto

関連キーワード

ラジコン | 京商 | 東京おもちゃショー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.