ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月27日 15時29分 公開

光学7倍スリムデジカメ“EXILIM”EX-V8にブラックモデル

スリムボディに光学7倍ズームを搭載したデジタルカメラ「EXILIM Hi-ZOOM EX-V8」にブラックのカラーバリエーションモデルが追加。

[ITmedia]
photo 「EXILIM Hi-ZOOM EX-V8」(ブラック)

 カシオ計算機は11月27日、デジタルカメラ「EXILIM Hi-ZOOM EX-V8」のカラーバリエーションモデルを12月7日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万5000円前後。新色はブラックで、以前より用意されていたシルバーと併せて2色展開となる。

 EXILIM Hi-ZOOM EX-V8は同社が今年2月に発売した「EX-V7」の後継モデルで、厚さ25.5ミリの薄型ボディながらも光学7倍のズームレンズを搭載する。35ミリ換算の焦点距離は約38〜266ミリでF値はF3.4〜F5.3。

 撮像素子は810万画素の1/2.5型正方画素原色CCDで、画像処理エンジンは「EXLIM エンジン2.0」。顔認識機能のほか自動追尾AFや黒つぶれを押さえる階調コントロール、空など特定の色域に対して重点的にノイズを除去する機能も用意されている。手ブレ補正についてはCCDシフト方式と最大ISO1600の高感度撮影で手ブレや被写体ブレを軽減する「アンチシェイクDSP」を備えている。

 動画撮影については圧縮率に優れたH.264を採用しており、1GバイトのSDメモリーカードへ約90分間(解像度 640×480ピクセル/画質 Normal)の撮影が行える。ワイド撮影(848×480ピクセル)も行える。また、付属ソフト「YouTube Uploder for CASIO」を利用すれば最短2ステップで撮影した動画のアップロードが行える。

 サイズは95.5(幅)×59.8(高さ)×25.5(厚さ)ミリ。重量は約149グラム。バッテリーはリチウムイオン充電池で、静止画なら240枚撮影の可能(CIPA)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.