ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年12月06日 17時14分 公開

グリーンハウス、5メガCMOSの低価格ビデオカメラ

グリーンハウスが5メガのCMOSを搭載したデジタルビデオカメラ「GHV-DV30SDS」を発売。2GバイトのSDカードへ2時間以上の録画が可能。

[ITmedia]

 グリーンハウスは12月6日、デジタルビデオカメラ「GHV-DV30SDS」を12月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万1800円。

photophoto 「GHV-DV30SDS」

 同社が立ち上げたデジタル家電ブランド「GAUDI」の第2弾製品。記録メディアにSDメモリーカードを使用し、640×480ピクセル/30fpsの動画をAVI/ASFで撮影可能。SDメモリーカードは2Gバイトのものまでが利用可能で、2Gバイトのメモリーカードには最長で約148分の録画が行える。

 撮像素子は1/2.5型 500万画素CMOSで、35ミリ換算45.5ミリのレンズを組み合わせる。F値はF3.2で、JPEGの静止画撮影も可能。最大16倍のデジタルズームを備え、動画/静止画のいずれでも利用できる。

 本体には3型ワイド液晶を搭載しており、サイズは41(幅)×111(奥行き)×68(高さ)ミリ、約227グラム。電源には単四形乾電池を4本使用する。USBマスストレージクラスに対応しており、PCと接続時には内蔵する32Mバイトの本体メモリならびにセットしたSDメモリーカードをリムーバブルディスクとして扱えるほか、PCカメラとしても利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.