ITmedia NEWS >
Special
» 2011年09月08日 10時00分 公開

フリースタイルAQUOS「F5シリーズ」、ぼくが見つけた3つの先進性折原一也が語る(3/3 ページ)

[折原一也,PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2|3       

 AQUOS F5シリーズでは、DLNAクライアント(プレーヤー)機能にも「マイサークル」からアクセスできるようになっている。家庭内LANに接続してある“AQUOSブルーレイ”などのDLNAサーバに録画したコンテンツも、すぐに選んで再生できるのだ。

 また、8月に発売された「AQUOS L5シリーズ」と同様、DLNAのレンダラー機能も利用できるので、AQUOS F5シリーズをスマートフォンの「AQUOS PHONE」や「AQUOSブルーレイ」とシームレスに連携させる「スマートファミリンク」によって出力するモニターのようにも扱える。AQUOS PHONEで撮影した写真を“手裏剣操作”(フリック)でF5シリーズの大画面に映し出したり、WEBサイトや動画コンテンツを検索する際にAQUOS PHONEの音声入力が使えたりとなかなか便利だ。そしてお気に入りのWEBサイトを見つけた時は、マイサークルに登録しておけばいい。

 「AQUOS PHONE」の専用アプリからのアクセスにも、Wi-Fiを経由してスマートフォン内蔵のカメラ映像、BDレコーダー上のコンテンツなどをシームレスに好きな場所で再生できるようにする、という発想が前提にあった。AQUOSの提案してきたこうした機器連携も含めて考えてみると、シャープがAQUOSで明確に目指し始めた方向性が見えてくる。

テレビがネットのハードルを下げる

アンテナ端子のない部屋でもテレビを視聴できる点もフリースタイルAQUOSの魅力だ

 AQUOS F5シリーズは、壁掛け設置を前面に押し出しているが、単に壁掛け設置によりでテレビの置き場所の選択肢を増やしているだけではない。Wi-Fiと家庭内ネットワークを経由させることで、まず家庭内でのテレビの置き場所を限定させず、また機能面からはテレビとネットワークにあった垣根を取り払っていく。そして、AQUOS PHONEによってデバイスの間でも有機的に連携させていく。

 シャープは今のところ“スマートテレビ”を全面にうたった製品は出していないが、AQUOS F5シリーズがそれに近いことは確かだ。そしてスマートテレビが成立する条件として、まず取り払うべきなのは操作性の難しさだとぼくは考えている。

 テレビとしての製品作りを前提にすると、「放送が第一でネットワーク機能はオマケ」というようなイメージが付きまとう。しかし、AQUOS F5シリーズの「マイサークル」による操作性、「AQUOS PHONE」と連携する分かりやすさは、初心者がテレビで初めてネットを使えるようになったとしても不思議ではないほど、心理的なハードルを下げてくれる。

 放送とネットに対してフラットな設計をしているという意味で、初めて薄型テレビからネットワークテレビとも呼ぶべきものが現れた。あるいは放送とネットを含めて全体を差す言葉として「フリースタイル」という作り込みがなされたと言ってもいいのかもしれない。何よりも、テレビのオマケのネット機能という発想から一度離れ、ゼロから発想し直した製品が登場したことに、テレビメーカーとしてのシャープの思い切りの良さを感じた。

 「ライフスタイルを変える」「フリースタイル AQUOS」というキーワードに込められた、あらゆるコンテンツをボーダーフリーに視聴する姿。それを目指すテレビとして、AQUOS F5シリーズは登場したのだ。

60V型の提案、薄さとワイヤレスがもたらす“スペースフリー”

大型テレビを壁掛けにすると部屋のスペースを有効に使える

 持ち運びが可能な20V型、模様替えや壁掛けに挑戦したくなる32V型や40V型に対し、60V型をワイヤレス化する意味はどこにあるのだろうか? ポイントはやはり、アンテナ端子から離れても大丈夫ということだ。

 一般的な住宅では、部屋の隅にアンテナコンセントが設置されるケースが多く、テレビの角設置が多いことの原因にもなっている。しかしテレビをワイヤレス化すると、都合の良い場所に大型テレビを設置できる。部屋の角では30〜40V型しか置けない場合でも、大きな壁面に移動すれば60V型も可能になるかもしれない。電源コンセントは1室に複数設置されていることも多いため、設置の柔軟性は大幅に上がるだろう。

 大型テレビはほしいが、設置場所に困っているという方は、一度部屋の中を見回してみてほしい。大画面に適した壁が見つかるかもしれない。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2011年9月28日