ITmedia NEWS >
ニュース
» 2015年05月01日 19時19分 公開

5月3日オープン:GWを満喫するための魅力がいっぱい! オープン前の「二子玉川 蔦屋家電」を見学してきた (2/2)

[村上万純,ITmedia]
前のページへ 1|2       

2階 高級感と品質重視な健康家電、生活家電、キッチン家電など

 2階は、「人文/衣/食/住」をテーマに、健康家電、生活家電、キッチン家電、知育玩具、家具、本などをそろえる。実店舗でなかなか見る機会のないカドーやバルミューダの空気清浄機のほか、ハイエンドなコーヒーメーカーやワインセラー、国内で数台しかないという健康コーナーの酸素カプセルなどが見どころだ。変わったところでは、海外の知育玩具や絵本を取り扱うボーネルンドがドイツの家電メーカーミーレの子供向けミニチュア家電を展示している。

photo 2階から1階を見下ろした風景
photo オープンスペース
photo ミーレの本物そっくりなミニチュア家電
photo 音や光が鳴るギミックがある

高級AV機器を体験できるバング&オルフセン

 2階にはデンマーク発祥の高級AV機器ブランドバング&オルフセンが入店している。音の良さとデザイン性を重視した高級な4Kテレビやスピーカーなどを販売する。また、専用シアタールームにはスクリーン、プロジェクター、照明、カーテンなどを含めた空間作りを実施。コーナー全体としても高級感あふれる洗練された雰囲気を演出している。

photo バング&オルフセンのテレビ
photo 4Kテレビ
photo ワイヤレスで音楽再生できる「BeoSound Moment」
photo 洗練された空間を演出
photo ホームシアターで迫力のある音と映像を楽しめる

コーヒーメーカー、ワインセラー、冷蔵庫、ミキサーに注力するキッチン家電

 食をテーマにする一角では、キッチン家電を多数展示。スタッフは「二子玉川に来るお客様を意識してコーヒーメーカー、ワインセラー、冷蔵庫、ミキサーなどに注力してハイエンドな製品を選びました。ダイエットを意識したヘルシー志向なミキサーや、よりおいしくお米を炊ける炊飯器など、それぞれテーマがあります」と説明する。「五感で楽しむ」をコンセプトにしており、取材日当日はミキサーを使ったデモンストレーションを実施。音や味などを体感できるようになっていた。

photo キッチン家電コーナーではミキサーのデモを実施
photo ワインセラーや冷蔵庫を配置
photo ミキサーを多数ラインアップ
photo 国内主要メーカーを中心に炊飯器を厳選

酸素カプセルやマッサージャーを多数そろえる健康家電

 健康家電は、マッサージャーを中心に、体重計、血圧計などのほか、男女向けの美容機器などを幅広くラインアップ。奥のスペースには酸素カプセルやマッサージチェアが並んでいる。

photophoto 酸素カプセルを設置している
photo パナソニックの美容家電
photo 多くのドライヤーを展示
photo マッサージチェアを多数そろえる

ダイソンの照明や掃除機、カドーやバルミューダの空気清浄機がある生活家電

 生活家電コーナーでは、なかなか実店舗で見ることができないカドーやバルミューダの空気清浄機が展示されている。また、掃除機、高級照明、扇風機などを中心にダイソン製品が多数並ぶ。掃除機はロボット型、スティック型、キャニスター型など、タイプ別に主要メーカー製品を見ることができる。

photo バルミューダの空気清浄機
photo カドーの空気清浄機
photo ロボット掃除機
photo ダイソンの掃除機
photo スティック型掃除機を多数ラインアップ

 2階には、ゴールデンウィークに合わせてロボットの展示や「Oculus Rift」体験コーナーなどを特設。家族や友達、恋人と、二子玉川で連休を楽しむのもいいかもしれない。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.