連載
» 2011年02月07日 08時00分 公開

カッコよさも目立ち度も満点――トヨタ FJクルーザー岡崎宏司のクルマ DE トリップ(2/2 ページ)

[岡崎宏司,LUXURY TV]
LUXURY TV
前のページへ 1|2       

下手な乗用車など足元にも及ばないほど快適

 トヨタにしても、FJクルーザーが数多く売れるとはまったく思っていないはずです。それでも日本での発売に踏み切ったのは、元気のない日本市場に少しでも刺激を与えて元気にしたいという思いからでしょう。

FJクルーザー 後ろから見た姿もカッコいいです! ちなみに、スペアタイヤをリアに背負うと全長は35ミリ長くなります

 4リットルV6は余裕タップリの走りを味あわせてくれますし、頑健なフレーム付きボディがもたらす乗り心地も上々です。見た目はタフそのものですし、ランクル・プラド譲りのタフさは実際にもハンパなものではありません。

 でも、FJクルーザーの乗り味・走り味は、下手な乗用車など足元にも及ばないほど快適なのです。(文&撮影:岡崎宏司)

FJクルーザー モダンで、シンプルで、タフで……キャビンもカッコよく仕上がっています
FJクルーザー トランスミッションは5速ATですが、ランクルと同じマニュアル操作式の副変速機が付いています
FJクルーザー ドアは観音開きです。フロアは高くて、乗り降りは「ヨイショ!」という感じになりますが、ステップがあるので問題ありません
FJクルーザーFJクルーザー 後席ドアの内側もこんなタフなイメージのデザインです(左)後席もフルサイズのシートで快適です(右)
前のページへ 1|2       

Copyright (c) 2014 PLOTS Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -