プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
ニュース
ULTRA SPEED:

画と音の美しさにこだわった指紋センサー付きスマホ――「ARROWS A 101F」

富士通の人気シリーズ「ARROWS」がついにソフトバンクにも登場。101Fは、防水・防塵仕様のボディに4.3インチQHD有機ELと1310万画素カメラを搭載したモデル。指紋センサーを備えるなど“F”らしさも光る。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 ソフトバンクモバイルは5月29日、富士通モバイルコミュニケーションズ製のAndroid 4.0搭載スマートフォン「ARROWS A 101F」を発表した。7月下旬の発売を予定している。

photophoto 「ARROWS A 101F」。ボディカラーはシアン、マゼンタ、ブラックの3色

 101Fは、ソフトバンクモバイルで初となる富士通ブランドの製品。防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)仕様のボディに1.5GHzのデュアルコアプロセッサを搭載し、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」への対応や富士通独自の「サクサクタッチパネル」の採用などで、快適な操作性を実現した。ソフトバンクが獲得した900MHz帯のプラチナバンドもサポートしている。

 特殊強化ガラスを採用したディスプレイは、約4.3インチのQHD(540×960ピクセル)表示のNEW AMOLED plus(有機EL)を搭載しており、高精細かつ彩度の高い鮮やかな表示ができる。またスマート指紋センサーを備え、指紋認証を使ったセキュリティ機能も利用可能。この指紋センサーはスリープ状態からの復帰にも使え、指紋を使ってロック画面を解除することもできる。

 カメラは有効約1310万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」を搭載。画像処理エンジンの「Milbeaut Mobile」と組み合わせることで、暗いシチュエーションでも高感度かつ低ノイズの写真を撮影できる。サウンド面では高音質エンジン「Dolby Mobile v3」を搭載し、FMトランスミッターやDLNAによる外部機器との連携も可能だ。

 そのほか、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信、緊急速報メールはもちろん、周囲の騒音環境やユーザーごとの聞こえに合わせて音声品質を提供する「スーパーはっきりボイス3」や「ぴったりボイス」など音声通話を快適にする独自機能も搭載している。

「ARROWS A 101F」の主な仕様
機種名 ARROWS A 101F
OS Android 4.0
CPU MSM8960(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×130×9.9ミリ
重さ 138グラム
連続通話時間 3G:約430分、GSM:約350分(暫定値)
連続待受時間 3G:約490時間、GSM:約440時間(暫定値)
バッテリー容量 1800mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約130万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチQHD(540×960ピクセル)NEW AMOLED plus
ボディカラー シアン、マゼンタ、ブラック
主なサービス・機能 ULTRA SPEED(下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps)、プラチナバンド、スマートセキュリティ、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、緊急速報メール、Bluetooth(Ver 4.0)、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、GSM、DLNA、FMトランスミッター、コミックLIFE、世界対応ケータイ 防水、防塵 ほか
発売日 7月下旬発売予定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る