ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年02月20日 21時43分 公開

有効性を左右するのは監査受け手の積極性――情報セキュリティ監査制度

2003年4月から経産省は「情報セキュリティ監査制度」を設けている。法的根拠のない監査制度だが、どのような意味を持っているのだろうか?

[ITmedia]

 2003年4月から経産省は「情報セキュリティ監査制度」を設けている。法的根拠のない監査制度だが、どのような意味を持っているのだろうか?

 「この制度は自己責任の世界。経産省は情報を開示するだけ。この方が自分たちで勉強するようになり、セキュリティレベルがおのずと向上する」。コシダテックとエス・エス・アイ・ジェイ(SSIJ)が主催する第5回情報セキュリティ対策セミナーで、日本セキュリティ監査協会(JASA)の顧問を勤める弁護士の北沢義博氏は、情報セキュリティ監査制度をこのように評価する。→詳細記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.