ITmedia NEWS >
速報
» 2004年02月23日 19時06分 公開

アクト・ツー、321 Studios製ソフトの国内販売を継続

米321 StudiosのDVDコピーソフトが米連邦裁から製造中止を命じられた問題で、アクト・ツーは2月23日、「日本版はCSS解除機能がなく、違法ではない」として販売を継続する方針を明らかにした。

[ITmedia]

 米321 StudiosのDVDコピーソフトが米連邦裁判所から製造中止を命じられた問題で、アクト・ツーは2月23日、「日本版はプロテクト解除機能がなく、違法ではない」として販売を継続する方針を明らかにした。

 米国内で販売されている321 Studios製ソフトはDVDのコピープロテクト技術「CSS」を解除してDVDのコピーが可能。このため映画会社は、同社製ソフト米デジタルミレニアム著作権法(DMCA)違反に当たるとして訴訟を起こし、連邦地裁は同社ソフトの製造・配布を禁じる判決を出した。

 これに対し、同社ソフトを国内販売しているアクト・ツーは「日本版はCSS解除機能を持たず違法ではない」として販売を継続する。

 3月26日には、最上位版となる「DVD X COPY Platinum」を発売する。片面2層のDVD-Videoを、片面1層のDVDメディアに圧縮コピーしたり、画質を落とさずに2枚のDVDメディアに分割コピーできる。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。価格は1万2800円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.