ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月09日 08時50分 公開

大量メール送信ワーム「Netsky.I」が出現

「Netsky.I」の被害状況、ダメージは「低」レベルだが、感染力は「高」評価となっている。影響を受けるのはWindows 95/98/Me/NT/2000/XP、Windows Server 2003搭載の各システム。

[ITmedia]

 シマンテックは3月8日、大量メール送信ワーム「Netsky.I」が発見されたとして注意を呼び掛けた。被害状況、ダメージは「低」レベルだが、感染力は「高」評価となっている。

 このウイルスは「Mail account expired」「Mail account closed」「Mail account deactivated」のいずれかの件名が付いた電子メールで届き、本文は「Your mail account expired(メールアカウントが期限切れです)」などと記されている。差出人は「service@yahoo.com」となっている。

 感染すると、コンピュータのC〜Zドライブ内でファイルを検索して電子メールアドレスを探し出し、独自のSMTPエンジンを使って自分のコピーを送りつける。

 影響を受けるのはWindows 95/98/Me/NT/2000/XP、Windows Server 2003搭載の各システム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.