ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月12日 21時00分 公開

ジャパネットたかた、顧客情報流出で告訴状提出

[ITmedia]

 ジャパネットたかたの顧客情報が流出した問題(関連記事を参照)で同社は3月12日、顧客データを保存した磁気テープが盗まれた可能性があるとし、長崎県警佐世保署に被疑者不祥のまま窃盗容疑で告訴状を提出した。

 同社は3月10日時点で148人分の名前や住所、生年月日などの流出を確認しており、流出数は30万−66万人分に及ぶ可能性もあるという。TV放送は当面自粛する方針。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.