ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月16日 08時54分 公開

EDS、ソフト開発部門を売却

[ITmedia]

 ITアウトソーシング企業の米EDSは3月14日、ソフト開発部門のUGS PLM Solutionsを20億5000万ドルの現金取引で売却する最終合意を交わしたと発表した。売却先は投資会社Bain Capital、Silver Lake Partners、Warburg Pincusの3社でつくるグループ。買収は90日以内に完了の見通し。

 「当社は主力業務であるIT/ビジネスプロセスアウトソーシングの強化に注力し、財務の改善を図る方針を打ち出してきた。今回の取引はこの課題の遂行を支え、当社の競争上の地位強化に役立つものだ」。EDS会長兼CEOのマイク・ジョーダン氏は発表文でこう述べている。

 EDSは2004年末までに純債務をゼロとする目標を打ち出しており、UGS PLM Solutionsの売却完了に伴ってこの目標に近付けるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.