ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月16日 19時01分 公開

日立、産業用省スペースPCにPentium M採用

[ITmedia]

 日立製作所は3月16日、省スペース型産業用PCの新製品「HF-W2000」を発売した。省スペース型産業用PCとしては業界に先駆け、Pentium Mを採用した。

 24時間運転と7−10年の長期使用を想定した産業用PC「HF-Wシリーズ」。同社従来機に比べ容積で約半分にコンパクト化。生産ラインなどへの組み込みを容易にした。Pentium M/1.6GHzとDDR SDRAMを採用して処理性能を高めている。OSはWindows 2000/XPをプリインストールするが、今後Linuxの対応も予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.