ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月19日 16時11分 UPDATE

KDDI、2GHz帯EV-DOサービスを強化 カード型端末を発売

 KDDIは、2GHz帯CDMA2000 1x EV-DO方式データ通信サービス専用のPCカード型端末を3月末に発売する。従来のレンタル提供をやめて買い取り制に移行し、サービス内容も強化する。

[ITmedia]

 KDDIは3月19日、2GHz帯を使用したCDMA2000 1x EV-DO方式データ通信サービス専用のPCカード型端末「2GHz DO CARD」を3月31日に発売すると発表した。価格は1万4800円。従来のレンタル提供をやめて買い取り制に移行し、サービス内容も強化する。

sk_kddi.jpg

 端末は日立製作所製。下り最大2.4Mbps/登り最大144Kbpsのデータ通信が可能だ。PCカードType IIスロットに装着でき、対応OSはWindows 2000/XP。

 発売と同時に同サービスも強化する。現在のサービスエリアは東京の15区のうち環状7号線の内側で隅田川以西の地域だが、名古屋市中心部と大阪市中心部にも拡大する。

 料金体系も変更し、基本使用料は現行の月額2万1000円から同1500円に。その分、現行は利用できた無料通信分(1万9500円分)がなくなる。パケット料金は0.1円/パケットで現行と同じ。またCDMA 1x WINのパケット通信料割り引きサービスと同様の割り引きプランも用意する。

 端末の購入とサービス申し込みは同社の専用サイトから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.