ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月25日 16時16分 公開

ソニーBlu-rayレコーダーの地デジ有償対応がスタート

ソニーは3月25日、Blu-ray Discレコーダー「BDZ-S77」で地上デジタル放送を録画可能にする有償アップグレード受け付けを始めた。アップグレード価格は1万500円。

[ITmedia]

 ソニーは3月25日、Blu-ray Discレコーダー「BDZ-S77」で地上デジタル放送を録画可能にする有償アップグレード受け付けを始めた。アップグレード価格は1万500円。

 アップグレードすると、ソニー製デジタルTVかデジタルチューナー(2003年10月以降発売モデル)をIEEE 1394で接続することで、地上/110度CSデジタル放送を録画できるようになる。

 さらに、(1)地上アナログ放送のEPGに最大8日分の番組名・番組詳細が表示可能になり、ジャンル別番組表にアニメを追加、(2)予約リスト画面にパネル広告と番組画面を追加、(3)廃棄や譲渡の際に個人情報を消去できる機能、(4)内部点検・クリーニング──といった機能追加とサービスも合わせて行う。

 申し込みは電話か販売店で行い、引き取りから約10日程度かかる。詳細はWebサイトで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.