ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月30日 08時04分 公開

Comcast、Disney買収提案を撤回

[ITmedia]

 米CATV大手のComcastは4月28日、Disney買収提案を撤回すると発表した。

 ブライアン・ロバーツ社長兼CEOは「買収関連のアプローチで当社は常に統制が取れている。統制が取れているということは、引き際を知っているということだ。今が潮時だ」とコメント。Disneyの経営陣と取締役会は合併話に関心がないことがはっきりしたため、提案を撤回することにしたと説明している。

 Comcastは今年2月、Disneyを660億ドル相当で買収する提案を発表。実現すれば世界最大級のメディア/配信会社が誕生するはずだったが、Disney側はマイケル・アイズナーCEO以下経営陣が一貫してこの提案を拒否していた。

 ロバーツ氏はこの日発表した1〜3月期の業績を引き合いに、「当社は米国内で最も急成長を遂げているメディア/通信企業であり、Disney買収提案を撤回した今、以前発表した10億ドルの自社株買い戻しプログラムを遂行できる立場に再び立つことになった」と強調している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.