ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月11日 17時10分 UPDATE

シャープ、家電向けブロードバンド接続サービスを開始

専用ルータを使うことで、機器と接続すると自動的に各種設定を行う「簡単接続」が売り。

[ITmedia]

 シャープは5月11日、デジタル家電も対象にしたブロードバンド接続サービス「スペースタウンBB」を5月20日に始めると発表した。同社ISP「スペースタウン」のブロードバンド会員が対象。専用ルータを使うことで、機器と接続すると自動的に各種設定を行う「簡単接続」が売りだ。

 インターネットイニシアティブ(IIJ)のコンテンツデリバリーネットワーク「CDN JAPAN」をベースにした。IIJが開発した自律型ルータ「SEIL」(ザイル)を利用すれば、IDやパスワードなどルータの設定を自動的に行ってくれる。また一般にクライアントPC側から行う必要がある設定変更なども、問い合わせを受けた同社サポート側からネットワーク経由で行える。

 料金は、NTT東西地域会社の「フレッツ・ADSL」コースが月額735円(税込み)、「Bフレッツ」の「ファミリー・マンション」コースが月額735円(同)、同「ベーシック」コースが月額1365円(同)など。

 サービス第1弾として、同社のエニーミュージック対応オーディオ「SD-AN1-S」向けにモニターキャンペーンを行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.