ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年05月11日 20時11分 UPDATE

ビジネスシヨウ TOKYO2004:デジカメ内蔵ブツ撮りスタジオや“世界最軽量”ハンズフリーキット

[岡田有花,ITmedia]

 ブツ撮りが簡単にできるデジカメ内蔵スタジオや、プリンタで印刷した写真のふちを簡単に切れる裁断機、“世界最軽量”のBluetooth対応ハンズフリーキット――「ビジネスシヨウ TOKYO2004」で見つけた、ちょっと便利なものを紹介しよう。

 オートリィは、プロ並みの商品撮影が初心者でも簡単にできるというキット「eBOX」を出展。ライトとデジカメを内蔵した箱型スタジオと、測色計やWindows用カラーマネジメントソフトのセット。PCとUSBで接続し、PC画面で画像を確認しながら高画質な映像を撮影できる。「ECサイトの商品撮影やカタログ用写真に最適」(同社)。

yu_buis02_01.jpg 右がスタジオ。天面にカメラを内蔵しており、カメラがとらえた画像をPCで確認できる。スタジオのサイズは610(幅)×610(奥行き)×710(高さ)ミリで、重さは約40キロ

 撮影した画像はソフトから直接印刷したり、メールに添付して送ったりできる。スタジオ天面に内蔵したデジタルカメラはキヤノンの「PowerShot G5」。正面からも撮影できるよう、専用の三脚も付属する。価格はセットで49万3500円(税込み)。

photo デジカメ写真の“ふち”切り取り専用裁断機。まっすぐに切れるもの(左)のほか、切り取り線を波形にできるものも

 デジカメ写真プリント用の便利グッズも。カール事務器の裁断機は、プリンタで印刷したデジカメ写真の“ふち”をきれいに切り取れる。まっすぐに切り取れるほか、刃の部分を取り替えれば波型に切ったり、ミシン目にすることも可能だ。「デジカメ写真のホームプリントする人が増えたため、ニーズは高まっている」(説明員)。

 A4サイズを2枚まで裁断できる「SHL-90」(2520円)など対応サイズや紙の枚数に合わせて4種類ラインアップしている。

photo ハンズフリーキット「Headset」(右)と、Bluetoothアダプタ

 重さ9グラムと「世界軽量」(同社)の携帯電話用ハンズフリーキット「Headset」はブロードウォッチが出展。ヘッドフォンとマイクを装備し、Bluetooth対応の携帯電話と併用すればハンズフリー通話できる。価格は税込み9000円で、Bluetooth非対応の携帯でも使えるBluetoothアダプタも同9000円でラインアップする。

yu_buis02_04.jpg

 ロボットも登場!かと思いきや、これはサンスターの文具セット「文九郎」。身長13センチ、体重408グラムのボディには、はさみ、ボールペン、シャープペン、セロテープ、のり、ホッチキス、カッター、消しごむ、のり付きメモと9種類の文具を装備。頭には印鑑ホルダーも備えた。価格は税込みで2961円(ブンクロー円)。「子ども向けのプレゼントとして買っていく人が多いが、オフィスにも置いて使ってもらいたい」(説明員)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.