ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月19日 09時57分 UPDATE

PeopleSoft、CRMソフト新版発表

[ITmedia]

 米PeopleSoftは5月18日、ラスベガスで開催の自社カンファレンス「2004 Leadership Summit」で、CRMアプリケーションスイートの新版「PeopleSoft Enterprise CRM 8.9」を発表した。新たに15のモジュールと3種類の業界向けソリューション、700以上の新機能を提供する。

 新版では151の主要タスクにかかる平均所要時間を38%短縮、必要なクリック数も46%減少させ、ユーザビリティを向上させたとしている。

 新版には「PeopleSoft Prescriptive Analytics」「PeopleSoft Customer Portfolio Management」「PeopleSoft Customer Portfolio Management」といった新モジュールが加わっている。Prescriptive Analyticsは定義済みのプロセスやイベントを多数含み、顧客価値などの主要な基準に沿って最も適切な顧客対応を導き出す。Customer Portfolio Managementは、各顧客の価値を見極め、顧客を価値に応じた層に選り分け、各層ごとのプランを用意する。Partner Relationship Managementはパートナーとの関係管理を効率化するモジュール。

 このほか、企業の顧客管理活動に総合的に対応した「PeopleSoft Revenue Management」、大学向けの「PeopleSoft Student Lifecycle Marketing」、リレーションシップマネジャーや投資顧問に向けた「PeopleSoft Wealth Management」といった業種別ソリューション3種を加えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.