ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月19日 12時23分 UPDATE

Cray、韓国気象庁から契約獲得

[ITmedia]

 スーパーコンピュータメーカーの米Crayは5月18日、韓国気象庁(KMA)に次世代スーパーコンピュータを供給する4320万ドル相当の5年契約を結んだと発表した。

 競争入札で契約を勝ち取ったもので、年内に第1段階として、現行のCray X1技術に基づくシステムの導入が開始される。この気象予報システムのピーク時の速度は2テラFLOPS以上。Crayは、サービスやアプリケーションサポートも提供する。また来年には、後継技術のCray X1Eへのアップグレードを提供するとしている。

 CrayとKMAはまた、東アジア・太平洋地域の先進的な大気モデリングのためのEarth System Research Centerを共同で設立する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.