ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月25日 08時10分 UPDATE

MS、ITライフサイクルに重点の新開発ツール発表

[ITmedia]

 米Microsoftは5月24日、サンディエゴで開催のTechEdで、開発ツールVisual Studioの機能拡張版となる「Visual Studio 2005 Team System」など一連の新ツールを発表した。講演に立ったスティーブ・バルマーCEOはこれらのツール強化について、同社が進めているセキュリティおよび生産性向上の取り組みと相まって、ITライフサイクルを通じた事業強化およびソフトの品質向上に役立つと強調している。

 Visual Studio 2005 Team SystemはVisual Studioにライフサイクルツールを加え、IT部門の全員が業務用のサービス指向アプリケーション提供で協力できるようにするもの。

 このほかVisual Studio .NETと.NET Frameworkのアドオンとして「Web Services Enhancements 2.0」を即日提供開始。これにより、最新のWebサービスプロトコル規格を使ってセキュリティを強化したWebサービスの構築と利用が容易になるとしている。

 また、「Microsoft Office Information Bridge Framework」はテクニカルβをリリース。このツールでは「Microsoft Office Professional Edition 2003」と個々のエンタープライズシステムをWebサービス経由で連携させるスマートクライアントソリューションを、迅速かつコストをかけずに構築できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.