ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月26日 13時14分 UPDATE

サーバ用次期Turbolinux「Celica」発表

[ITmedia]

 ターボリナックスは5月26日、次期サーバ用OS「Celica」(開発コードネーム)を今秋出荷すると発表した。

 「Turbolinux 8 Server」の後継製品。カーネル2.6を搭載し、高性能システム向けにNative POSIX Thread Library(NPTL)などによるパフォーマンス向上や、セキュリティ強化などの機能強化を施す。またマルチプロセッサ対応の強化、64Gバイトメモリのサポートなども追加される。

 従来通り長期アップデートの無償提供などは続ける上、システム運用を支援するサポートオプションの整備など、サービス面の強化も予定している

 カーネルのメジャーバージョンアップが伴うため、Turbolinux 8 Serverと併売する予定。

 6月2−4日に開かれる「LinuxWorld Expo/Tokyo 2004」(東京ビッグサイト)にプレビューリリース版を展示する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.