ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月27日 08時49分 UPDATE

EMCが中小企業向け新製品、Dellとの提携拡大

米EMCはDellとの提携を拡大、Dellは中小企業向けのEMCのネットワークストレージ新製品「EMC CLARiiON AX100」およびEMCのLEGATOソフトの提供に当たる。

[ITmedia]

 ストレージ大手の米EMCは5月26日、中小企業向けのネットワークストレージ新製品「EMC CLARiiON AX100」を発表した。同時にDellとの提携を拡大、Dellが新たにAX100およびEMCのLEGATOソフトの提供に当たる。

 AX100のストレージ容量は最大3Tバイト。導入と利用、メンテナンスの簡素化を図り、サーバベースの内部ディスクから外部接続型のSANやNASに初めて移行する顧客向けの設計になっている。

 OSはWindows、Linux、NetWareに対応し、価格は5999ドルから。各国のチャネルパートナーやリセラー、OEMを通じて販売する。また、Dellは「Dell/EMC AX100」、Fujitsu-Siemensは「FibreCAT AX100」の製品名でそれぞれ販売予定。

 さらに、DellはEMCのバックアップソフトとレプリケーションソフトをそれぞれ「LEGATO NetWorker Dell Edition」「LEGATO RepliStor Dell Edition」の名称で販売する。NetWorkerは即日出荷、RepliStorはこの夏リリース予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.