ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月16日 10時22分 公開

固定系契約は微減、移動系契約は1桁台の伸び──総務省調査

総務省は6月15日、平成15年度末の電気通信事業契約数の状況を公表

[ITmedia]

 総務省は6月15日、平成15年度末の電気通信事業契約数の状況を公表した。

 加入電話はADSL普及拡大に伴い、5,159万契約(対前年比0.8%増)と2年続けて微増。一方、ISDNは863万契約(対前年比10.2%減)となり、固定系契約は全体で6,022万契約(対前年比0.9%減)となった。

 携帯電話契約数は8,152万契約(対前年比7.7%増)と増加したものの、PHSが514万契約(対前年比6.0%減)となり、全体では8,665万契約(6.8%増)と増加率が鈍化するものの1桁の成長を続けている。

電気通信事業契約数推移
区分 平成11
年度末
平成12
年度末
平成13
年度末
平成14
年度末
平成15
年度末
加入電話 5,555
(▲5.1%)
5,226
(▲5.9%)
5,100
(▲2.4%)
5,116
(0.3%)
5,159
(0.8%)
ISDN 668
(64.3%)
970
(45.1%)
1,033
(6.5%)
961
(▲7.0%)
863
(▲10.2%)
固定系合計 6,223
(▲0.6%)
6,196
(▲0.4%)
6,133
(▲1.0%)
6,077
(▲0.9%)
6,022
(▲0.9%)
携帯電話 5,114
(23.1%)
6,094
(19.2%)
6,912
(13.4%)
7,566
(9.5%)
8,152
(7.7%)
PHS 571
(▲1.2%)
584
(2.4%)
570
(▲2.5%)
546
(▲4.2%)
514
(▲6.0%)
移動系合計 5,685
(20.2%)
6,678
(17.5%)
7,482
(12.0%)
8,112
(8.4%)
8,665
(6.8%)
単位:万契約、 カッコ内は対前年度増減率

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.